第5回 甘くて美味しい新玉葱の冷たいスープ とんぶりのアクセント|~とっておきのフレンチをご家庭で~総料理長のスペシャルレシピ|横浜・みなとみらい ホテル/宿泊・レストラン・ウェディング・宴会・会議

レストラン

総料理長のスペシャルレシピ

とっておきのフレンチをご家庭で~世界のセレブリティをおもてなししてきた、ホテル総料理長・曽我部俊典によるオリジナルレシピをご紹介いたします。ご家庭でも簡単にできるメニューばかりですので、ぜひお試しください。

第5回甘くて美味しい新玉葱の冷たいスープ
とんぶりのアクセント

この季節、お買い物にいくと高く積まれた新玉葱が目に入ります。薄くスライスしてサラダにするととても瑞々しくて美味しいですが、今回は火を入れてスープに仕立てました。簡単な材料で手軽に美味しいスープが出来上がります。

付け合せにフランスパンのトーストや季節のお花をあしらって、食卓に華やかさをプラスしてみてはいかがでしょうか。

※写真はイメージです。

バックナンバーはこちら

材料(6人分)

新玉葱 750g
バター 30g
塩・白コショウ 適宜
150cc
生クリーム 150cc
牛乳 150cc
とんぶり 15g
パプリカパウダー 適宜
生クリーム40% 50cc

作り方

  1. 新玉葱の皮をむきへたを取る。繊維に逆らってスライスする。
  2. 鍋にバターを入れ、玉葱のスライス・塩・コショウを加えソテーする。水分が出て来たら水を加え、弱火で煮込む。充分に軟らかくなり甘みが出たら、冷やしてミキサーに掛け、こしてピューレにする。
  3. 良く冷やした玉葱のピューレに、牛乳・生クリームを加え濃度を調節し、塩・コショウで味を整える。
  4. 50ccの生クリームを6~7分立てにする

盛り付け

グラスに一人120ccのスープを注ぎ、上に泡立てた生クリームを浮かせ、その上にトンブリを乗せ、更にパプリカパウダーを振り掛ける。

総料理長
曽我部 俊典(そがべ としのり)

1959年 神奈川県生まれ

フランスのイル・ド・フランス、ブルターニュ、ベリー各地方で修行をし、本格的にフランス料理を学ぶ。帰国後は名古屋東急ホテルに勤務。2000年セルリアンタワー東急ホテルのメインダイニング「クーカーニョ」のシェフに就任、2008年「ミシュランガイド東京」で1つ星を獲得。2008年6月 現・横浜ベイホテル東急の総料理長に着任、現在に至る。

手書きレシピをお客様に差し上げるおもてなしが好評。旬の素材にとことんこだわり、その素材の持ち味を生かしながら仕上げる色彩豊かな料理を心がけている。

横浜ベイホテル東急の宿泊予約

宿泊日
宿泊数
 泊
ご利用人数
 名 / 室

横浜ベイホテル東急のレストラン予約

  • 横浜ベイホテル東急の最新情報などを公開中!
  • 横浜ベイホテル東急 Facebookページ
  • 横浜ベイホテル東急 twitterページ
  • 横浜ベイホテル東急 Instagramページ
このページをシェア
  • 情報誌“Oasis”
  • 横浜ベイホテル東急のメルマガ
  • 横浜ベイホテル東急のオンラインショップ
  • 東急ホテルズコンフォートメンバーズ
  • プロポーズプラン
  • 結納・お顔合わせプラン
横浜ベイホテル東急 pagetop