第7回 アンチョビのソースを添えたイサキのソテー 南仏の装いで|~とっておきのフレンチをご家庭で~総料理長のスペシャルレシピ|横浜・みなとみらい ホテル/宿泊・レストラン・ウェディング・宴会・会議

レストラン

総料理長のスペシャルレシピ

とっておきのフレンチをご家庭で~世界のセレブリティをおもてなししてきた、ホテル総料理長・曽我部俊典によるオリジナルレシピをご紹介いたします。ご家庭でも簡単にできるメニューばかりですので、ぜひお試しください。

第7回アンチョビのソースを添えた
イサキのソテー 南仏の装いで

夏の魚「イサキ」を使った一品をご用意しました。南仏をテーマにオリーブオイルと野菜をふんだんに使い、暑くても食べやすいお料理です。
ジャガイモのソテーをタップリのせれば、ボリューム満点でお父さんも子供たちも喜んでくれること請け合いです。

※写真はイメージです。

バックナンバーはこちら

材料(4人分)

イサキ 2尾(1尾350g)
メークイン 2個
オリーブオイル 適宜
塩・コショウ 適宜
■南仏野菜のソテー
パプリカ赤(賽の目切り) 16枚
パプリカ黄(賽の目切り) 16枚
ズッキーニ(賽の目切り) 16枚
玉葱(賽の目切り) 16枚
黒オリーブ(1/4カット) 16個
イタリアンパセリ 少々
あさつき 少々
フレンチドレッシング 適宜
■アンチョビソース
オイルサーディン 1缶(50g)
ニンニク 1/2粒
白ワインヴィネガー 40cc
黒コショウ 少々
エキストラヴァージンオリーブオイル 100cc

作り方

  1. イサキを三枚卸しにし、皮目に切り目をいれ、塩・コショウをしてオリーブオイルでソテーする。
  2. メークインの皮をむき、7mmの厚さに輪切りにし、塩・コショウをしてオリーブオイルでソテーする。
  3. 1cm角に切った南仏野菜と黒オリーブを、塩・コショウをしてオリーブオイルでソテーする。
  4. ミキサーにオイルサーディン(固形分とオイル全て)・ニンニク・白ワインヴィネガー・黒コショウを入れ良く撹拌する。ミキサーをまわしながらエキストラヴァージンオリーブオイルを少しづつ加えソースを仕上げる。

盛り付け

  1. お皿に、メークインの輪切りを綺麗に並べる。その上にイサキを盛り付け、南仏野菜のソテーとイタリアンパセリ・あさつきで飾り、フレンチドレッシングをかける。
  2. アンチョビソースを添える。

総料理長
曽我部 俊典(そがべ としのり)

1959年 神奈川県生まれ

フランスのイル・ド・フランス、ブルターニュ、ベリー各地方で修行をし、本格的にフランス料理を学ぶ。帰国後は名古屋東急ホテルに勤務。2000年セルリアンタワー東急ホテルのメインダイニング「クーカーニョ」のシェフに就任、2008年「ミシュランガイド東京」で1つ星を獲得。2008年6月 現・横浜ベイホテル東急の総料理長に着任、現在に至る。

手書きレシピをお客様に差し上げるおもてなしが好評。旬の素材にとことんこだわり、その素材の持ち味を生かしながら仕上げる色彩豊かな料理を心がけている。

横浜ベイホテル東急の宿泊予約

宿泊日
宿泊数
 泊
ご利用人数
 名 / 室

横浜ベイホテル東急のレストラン予約

  • 横浜ベイホテル東急の最新情報などを公開中!
  • 横浜ベイホテル東急 Facebookページ
  • 横浜ベイホテル東急 twitterページ
  • 横浜ベイホテル東急 Instagramページ
このページをシェア
  • 情報誌“Oasis”
  • 横浜ベイホテル東急のメルマガ
  • 横浜ベイホテル東急のオンラインショップ
  • 東急ホテルズコンフォートメンバーズ
  • プロポーズプラン
  • 結納・お顔合わせプラン
5人のホテル・コンシェルジュがお勧めする「横浜極上絶景・夜景ツアー」
横浜ベイホテル東急 pagetop