第19回 完熟トマトと冷た~いフローズンフルーツスープ|~とっておきのフレンチをご家庭で~総料理長のスペシャルレシピ|横浜・みなとみらい ホテル/宿泊・レストラン・ウェディング・宴会・会議

レストラン

総料理長のスペシャルレシピ

とっておきのフレンチをご家庭で~世界のセレブリティをおもてなししてきた、ホテル総料理長・曽我部俊典によるオリジナルレシピをご紹介いたします。ご家庭でも簡単にできるメニューばかりですので、ぜひお試しください。

第19回完熟トマトと冷た~いフローズンフルーツスープ

夏のほてった体をクールダウンしながら、トマト・スイカ・アメリカンチェリー・ルビーグレープフルーツでビタミンA・C・Eを補給。フルーツのシャリシャリ感が夏の暑さを忘れさせます。ヴァージンオリーブ油がスープにこくと潤いを与え、ミントが清涼感と全体のアクセントを演出いたします。今年の夏はこれで乗り切りましょう。

※写真はイメージです。

バックナンバーはこちら

材料(4人分)

フルーツトマト 360g
スイカの果肉 100g
アメリカンチェリーの果肉 100g
ルビーグレープフルーツの果肉 100g
赤ワインビネガー 2~4cc
塩・コショウ 少々
ミント 少々
ヴァージンオリーブ油 10cc

作り方

  1. スイカを1cmの角切りにし、出来るだけ種を取り冷凍します。
  2. アメリカンチェリーの枝と種を取り、4等分に切り冷凍します。
  3. ルビーグレープフルーツの果肉を1cm幅に切り冷凍します。
  4. フルーツトマトのへたを取りミキサーにかけ漉します。赤ワインビネガーと塩・コショウで味を整えます。(360gのトマトから約280ccのスープが出来上がります。)

盛り付け

  1. ガラスの少し深い器に冷凍したフルーツを1人前60g盛り付け、上からトマトスープ60ccを注ぎます。
  2. 更に、千切りにしたミントの葉を飾り、ヴァージンオリーブオイルをかけ出来上がりです。

総料理長
曽我部 俊典(そがべ としのり)

1959年 神奈川県生まれ

フランスのイル・ド・フランス、ブルターニュ、ベリー各地方で修行をし、本格的にフランス料理を学ぶ。帰国後は名古屋東急ホテルに勤務。2000年セルリアンタワー東急ホテルのメインダイニング「クーカーニョ」のシェフに就任、2008年「ミシュランガイド東京」で1つ星を獲得。2008年6月 現・横浜ベイホテル東急の総料理長に着任、現在に至る。

手書きレシピをお客様に差し上げるおもてなしが好評。旬の素材にとことんこだわり、その素材の持ち味を生かしながら仕上げる色彩豊かな料理を心がけている。

横浜ベイホテル東急の宿泊予約

宿泊日
宿泊数
 泊
ご利用人数
 名 / 室

横浜ベイホテル東急のレストラン予約

  • 横浜ベイホテル東急の最新情報などを公開中!
  • 横浜ベイホテル東急 Facebookページ
  • 横浜ベイホテル東急 twitterページ
  • 横浜ベイホテル東急 Instagramページ
このページをシェア
  • 情報誌“Oasis”
  • 横浜ベイホテル東急のメルマガ
  • 横浜ベイホテル東急のオンラインショップ
  • 東急ホテルズコンフォートメンバーズ
  • プロポーズプラン
  • 結納・お顔合わせプラン
横浜ベイホテル東急 pagetop