第21回 秋茄子と季節野菜のサラダ バトー仕立て|~とっておきのフレンチをご家庭で~総料理長のスペシャルレシピ|横浜・みなとみらい ホテル/宿泊・レストラン・ウェディング・宴会・会議

レストラン

総料理長のスペシャルレシピ

とっておきのフレンチをご家庭で~世界のセレブリティをおもてなししてきた、ホテル総料理長・曽我部俊典によるオリジナルレシピをご紹介いたします。ご家庭でも簡単にできるメニューばかりですので、ぜひお試しください。

第21回秋茄子と季節野菜のサラダ
バトー仕立て

街では爽やかな風が街路樹を揺らし、コスモスの花が目を楽しませ、キンモクセイの香りが何処からともなく漂う素敵な季節となりました。今回はそんな季節に相応しい秋茄子を使った料理です。とっても美味しくて見た目も華やかで食卓を楽しくしてくれる逸品です。是非チャレンジして下さい。

※写真はイメージです。

バックナンバーはこちら

材料(4人分)

茄子 2本(長さ20cm=150g)
オリーブオイル 40cc
トマトソース(市販品) 80g
坊ちゃんかぼちゃ 1/2個
ミディートマト 4個
小蕪 1個
カラー人参 1本
二十日大根 4本
アンディーブ 4枚
ミニオクラ 4本
アネット(香草) 適宜
食用花 8個
塩・白コショウ 少々
ドレッシング(市販品) 40cc

作り方

  1. 茄子のがくを取り除き、半分に切って表面に数箇所きり目を入れる。直径24cmのフライパンにオリーブオイルを注ぎ、茄子をソテーする。塩・白コショウで味を整え冷たく冷やす。
  2. 茄子の上に、トマトソースを塗る。
  3. それぞれの野菜を綺麗に切り整える。坊ちゃんかぼちゃ・小蕪・カラー人参・二十日大根・ミニオクラは、塩1%のお湯でボイルし冷やしておく。
  4. トマトソースを塗った茄子の上にボイルした野菜とミディートマト・アンディーブ・アネット・食用花を綺麗に並べ盛り付ける。

盛り付け

  1. お皿に、小船に見立てた茄子と季節野菜のサラダを盛り付け、最後にドレッシングをかけ仕上げる。
  2. ナイフ・フォークを使ってオシャレにお召し上がり下さい。

総料理長
曽我部 俊典(そがべ としのり)

1959年 神奈川県生まれ

フランスのイル・ド・フランス、ブルターニュ、ベリー各地方で修行をし、本格的にフランス料理を学ぶ。帰国後は名古屋東急ホテルに勤務。2000年セルリアンタワー東急ホテルのメインダイニング「クーカーニョ」のシェフに就任、2008年「ミシュランガイド東京」で1つ星を獲得。2008年6月 現・横浜ベイホテル東急の総料理長に着任、現在に至る。

手書きレシピをお客様に差し上げるおもてなしが好評。旬の素材にとことんこだわり、その素材の持ち味を生かしながら仕上げる色彩豊かな料理を心がけている。

横浜ベイホテル東急の宿泊予約

宿泊日
宿泊数
 泊
ご利用人数
 名 / 室

横浜ベイホテル東急のレストラン予約

  • 横浜ベイホテル東急の最新情報などを公開中!
  • 横浜ベイホテル東急 Facebookページ
  • 横浜ベイホテル東急 twitterページ
  • 横浜ベイホテル東急 Instagramページ
このページをシェア
  • 情報誌“Oasis”
  • 横浜ベイホテル東急のメルマガ
  • 横浜ベイホテル東急のオンラインショップ
  • 東急ホテルズコンフォートメンバーズ
  • プロポーズプラン
  • 結納・お顔合わせプラン
5人のホテル・コンシェルジュがお勧めする「横浜極上絶景・夜景ツアー」
横浜ベイホテル東急 pagetop