食材探しの旅~北海道 網走・北見~|レストランフェア/カフェ・トスカ/ランチビュッフェ・ディナーバイキング・食べ放題のレストラン / 横浜ベイホテル東急は、みなとみらいの大観覧車前にあるホテルです

食材探しの旅~北海道 網走・北見~|レストランフェア/カフェ・トスカ|横浜・みなとみらい・桜木町のホテルで宿泊・レストラン・ウェディング・宴会・会議なら横浜ベイホテル東急

カフェ・トスカでは毎回人気の地元食材フェアを開催しています。実際にシェフが生産者の方々の元を訪れ、「地産地消」への想いを一層強くもち、メニューを考案した、視察時の様子を一部ご紹介いたします - 横浜・みなとみらい 横浜ベイホテル東急

食材探しの旅~北海道 網走・北見~|レストランフェア/カフェ・トスカ|横浜・みなとみらい・桜木町のホテルで宿泊・レストラン・ウェディング・宴会・会議なら横浜ベイホテル東急

RESTAURANT

メインビジュアル
宿泊予約
レストラン予約
宿泊日
宿泊数
 
ご利用人数
 名 / 室

お電話でのお問い合わせ045-682-2222(ホテル代表)

横浜ベイホテル東急 ホーム > レストラン > オールデイダイニング「カフェ トスカ」

食材探しの旅

食材探しの旅~神奈川・横浜~

ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材
食材探しの旅~北海道~

期間2019年6月3日(月)~7月21日(日)

あぶらがに

日本ではオホーツク海の網走前浜で漁獲され、見かけはタラバガニにそっくりなアブラガニ。網走は国内ではアブラガニの水揚げのほとんどを占める。最近はタラバより食べやすいと注目されている。

担当者
今野商店
吉本さん

「オホーツク海」は、流氷が流れつく最南端であり、その流氷につく苔を食べるプランクトンが多いことから、水産資源が豊かな海として知られている。ホタテやサケ、カニなどオホーツクを代表する水産物は多い。

にんじん

土づくりの際には、肥料や微生物などを工夫されていて、原谷さんのにんじんへの熱い思いが伝わってきました。

生産者
原谷農園
原谷 清作さん
生産者
原谷農園
原谷 義成さん

原谷さんは、20年以上もにんじんを作り続けていらっしゃるそうです。独自の農法で土づくり、にんじんづくりを実践し、一般のにんじんよりも2倍以上も抗酸化力が高いにんじんを栽培されています。

しじみ

網走湖のシジミは、そのほとんどが道内で消費され、首都圏で目にすることはなかなかないそうです。

生産者
吉田さん 
担当者
角崎商店 高橋さん

淡水とオホーツク海からの海水が交じり合う、国定公園にも指定されている網走湖は、シジミの成長にとても適しているそうです。まるで“アサリ”ほどの大きな“ヤマトシジミ”はシェフも大ファンになった一品です!

玉ねぎ

きたみらいは、全国の中でも日照時間が長く、降水量が少ないことで知られています。

生産者
JAきたみらい
渡辺さん

きたみらい地域は日本一の玉ねぎ産地。JAきたみらいは全国の消費者の食卓に、年間で23万トン(国民1人当たり10玉に相当)の玉ねぎを出荷しているんです。

白花豆

昨年の「食材探しの旅」で出会った白花豆のおいしさに魅せられた小川シェフ、今年もさらにたくさんのメニューが登場します!

生産者
森谷ファーム
森谷さん

北見市留辺蘂(るべしべ)町は白花豆の生産高日本一。白花豆は多くの労力がかかるそうですが、「るべしべ白花豆くらぶ」の森谷さんは「もっと白花豆を知ってもらい、おいしく食べてほしい」と熱く語っていらっしゃる姿が印象的でした。

じゃがいも「きたあかり」

広い圃場を作業中の方を見るたびに、農業の大変さが身にしみます。

生産者
大地のMEGUMI
赤石さん

女満別で「安心」「安全」「おいしい」をスローガンに結成された『大地のMEGUMI』。土はもちろん空気も澄み渡る大地の育みにより、本当においしい野菜が育っているのを実感しました。

麦まるごとうどん

JAきたみらい地域(北見市・訓子府(くんねっぷ)町・置戸(おけと)町)で生産された小麦を主原料とし、北海道産の全粒粉を加えて作りました。

担当者
JAきたみらい
守谷さん


長瀬さん

見渡す限り小麦畑が広がる北見市。日本で消費される国産小麦の中で、北海道の生産量は約61%を占めるとされているそうです。その中でも、うどん用に開発された品種「きたほなみ」を使ったうどん「麦まるごとうどん」をご紹介いただきました。

ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材
北海道

期間2017年9月11日(月)~11月12日(日)